Floralia Brussels〈フロラリア・ブラッセルズ〉

グロート・ベイハールデン城の庭園でチューリップ! 5月3日までの開催です。

毎年4月初めから5月にかけて開催されるフラワーフェスティバル『Floralia Brussels (フロラリア・ブラッセルズ)』をご紹介します。

ブリュッセルの環状線(Ring 0)のすぐ外側、環状線を時計に例えると10時くらいの位置(Exit 11)に、グロート・ベイハールデン城(Chateau de Grand-Bigard)があり、その庭園と温室がフラワーフェスティバルの期間中だけ一般公開されます。

14ヘクタールの広い庭に、チューリップやクロッカスや水仙が主に植えられています。期間中いつでも楽しめるように咲く時期がブロックごとに調整されているそうで、チューリップは100万株も植えられているそうですよ。温室の中にはアーティストのフラワーアレンジメントの展示があり、綺麗な花に囲まれて至福の時を過ごす事ができます。

この庭園は1791年にベイハールデン侯爵夫人が所有し、フランスのベルサイユ宮殿などの庭で有名になっていたフランス式庭園を造園家に造らせたそうですが、1902年には国王レオポルド2世の為に公園を整備した造園建築家ルイ・フックスにより、一部が英国式庭園に造りかえられたそうです。 お天気の良い日にぜひ花を満喫しながらお散歩してみてください。

【開催日】2022年4月2日(土)~5月3日(火)

【Floralia Brussels】
場所:Kasteel van Groot-Bijgaarden
住所:Isidoor Van Beverenstraat 5, 1702 Groot-Bijgaarden
URL:http://www.floralia-brussels.be/en/floralia-brussels/
開園時間:10:00-18:00 (17時半まで入場可)
入園料:大人€15、6-14歳€5、5歳以下は無料、シーズンチケットは€25 チケット購入ページ
駐車場:あり

※犬の同行はリード付でOK。パーク内での飲食はCOVID-19の影響により不可。マスク着用必須。その他注意点はこちら
※詳細は変更される可能性がありますので、公式HPにてご確認ください。

【関連記事】
『ラーケン王宮温室』 春に一般公開されます。
『ハルの森 (ブルーベル)』 ハル(Halle)にある森でブルーベルが咲き幻想的な風景です。

最終更新日:2022年4月10日
オリジナル掲載日:2014年4月  

ホーム | イベント